【保存版】AirPods Pro現状最強 今スゴいと話題のイヤホンを解説 【必見】 | 人生のアウトプットブログです。       

【保存版】AirPods Pro現状最強 今スゴいと話題のイヤホンを解説 【必見】

Pocket

公開日: 2020年 11月 15日
更新日: 2020年 11月 15日
 
こんにちは、イトウです(^^)
 
AppleのAirPods Proを先日つい買っちゃいました。
 
発売がされたのが2019年の10月29日で流行でいい評判のイヤホンです
 
私はノイズキャンセリングのヘッドホンのBOSE QuietComfort35IIを今も愛用して持っていたので、AirPods Proを購入を見送って、結局買わなかったのです。
 
根拠としましては大まかに言うと3点ありまして、1点が「すぐにバッテリーが無くなるんじゃないか」、2点が「耐久性が無くすぐ壊れるんじゃないか」、3点が「高値で小さいのですぐ無くすじゃないか」こんな感じで考えてました。
 
👇合わせて、ぜひ下記の記事もご覧ください。

そうはいっても新発売から約1年が経った先日に何気無く、結局AirPods Proを買うことに決意しました。

 
なぜ今頃AirPods Proを買うことにしたのか、それから使用感などの感想など、当記事でAirPods Proを解説します。
 

AirPods Proを買ったその訳

 
私がAirPods Proを買ったその訳は何点かお話します。
 
始めに、ブログやYouTubeでの評判や申し分ないワイヤレスイヤホンのを解説を見るにつれて、「小さくて軽量」と考え方を見直して、何が何でも「大きくて折りたたみヘッドホン」という発想を辞めました。
 
そして「ノイズキャンセリング」という機能がこのイヤホンの売りでもあり、この頃、体を鍛えてカメラ写りも良くしたいと思い近くのスポーツジムに通うようになって、隣の機器の音が耳障りで集中できないためいっそ小型でアクティブノイズキャンセリング」機能があるAirPods Proを購入すれば解決すんじゃないかと思い始めました。
 
その次にバッテリーがある程度、持つのか、AirPods Pro発表当初は私が長時間持つヘッドホンを利用してたので「無理してAirPods Proを買わなくても」という、感想でしたがAirPods Proのバッテリー動作時間は最大4.5時間、ケースと合わせて24時間と再確認して最近iPhone用Lightningケーブルを購入もしたし鞄にも携帯してるので大丈夫なんじゃないかと思い始めました。
 
わかりやすく言うとシンプルに1年前とは自分の考え方が柔軟になったため、この頃は利便性の方が勝ると思い解決しました。
 
同時に私が「ガジェット好き」も拍車がかかって買う根拠となりました。
 
トップクラスのAirPods Proは今も買うことができてノイズキャンセリングイヤホンとしては代表的なヒット商品です。
 
やぱり視聴者や読者さんは「人気商品をもっと知りたい!」が皆さん思ってることだと思います。
 
AirPods Proを買って、プライベートに使うとのと仕事の作業効率もアップにも貢献してくれると思います。
 
買って後悔ないのでオススメしたいと思います。
 

AirPods Pro 中身の紹介

▼白い箱です。
 
 
▼付属品をはこんなに入ってます。
 
AirPods Proの付属品
 
➊AirPods Pro本体
➋AirPods Proケース
➌充電用USBケーブル
➍交換用イヤーチップ
➎取り扱い説明書
 
▼ではAirPods Proのイヤホン本体を眺めましょう。
 
 
▼お洒落で外でも大丈夫な感じです。
 
 
▼こちらがこんな感じです。
 
 
イヤーチップは白で汚れやすいかもしれません。
 
▼AirPodsでは本体のスイッチがあるため操作がしやすい設計になってます。
 
 
▼その次はAirPods Proのケースです。
 
 
触ってみて高級感はあります。
 
▼曲線美が綺麗です。
 
 
▼Lightning端子で充電できます。
 
 
ケースの充電はType-Cです、皆さんもType-Cの充電を希望されますよね!
 
▼旧AirPods の丸いケースとイヤホンです。
 
 
▼AirPods Proはマグネット式で収納できます。
 
 
マグネットで押さえてくれます。
 
▼その次は付属の物を見ます。
 
 
交換用イヤーチップは白ですね。
 
 
私は耳穴サイズはMサイズで十分ですが、付属品で選択可能なので自分に合うのが選択できます。
 
▼充電用ケーブルは LightningとType-Cです。
 
これは便利そうです。
 

 

旧AirPodsと比べました。

 
▼並べるとご覧のとおりです。
 

 
サイドに幅が大きくなり、ステック部が短縮され縦幅は細い感じです。
 
▼蓋開けて見比べるとこんな感じです。
 
 
▼比較するとステック部が長さが違いますね。
 
 
▼耳穴が小さい人は大丈夫かな?
 

iPhoneにペアリング

AirPods ProはiPhoneに近づけるとペアリングができます。
 
ではペアリングしてみます。
 
他のように面倒な設定作業でペアリングしなくてもAirPods Pro近づければペアリングOKで、初めてAirPods Proを利用して使用感に驚きました。
 
 
▼設定アプリ見ててみます。
 
 
スマホから機能の変更も可能です。
 
当然ですがAirPods Pro本体からも変更操作ができます。
 
 
▼自動的にAirPodsを切り替えでOKです。
 

AirPods Proを使用して音楽を聴いてみた。

 
旧AirPods、AirPods Proを比較で聞いてみた。 先に旧AirPodsを聞いてみた。
 
AirPodsは、私にはつけた心地はあまり良くなく、音は十分良かったというのが感想です。
 
音の解像度は期待できませんが、低音が効いて臨場感で音楽は聴けます。
 
当たり前ですが外の音はノイズキャンセリング効かないです。(それはそれで良いと思います)
 
その後AirPods Proは、音が良いと感じました。
 
低音が抑え目で全部ひっくるめて高級感のある音に聞こえました。
 
ノイズキャンセリングについては少し耳に押し込め感はありますが、特徴的なホワイトノイズもほとんどなく、ハイレベルのイヤホンだと言っても過言じゃないと思いました。
 
外音取り込み機能も付いていてマイクの性能もいいですし、自然な感じで会話もできます。
 
感圧式ボタンもあって操作性は良いです。
 
装着の個人的感想。
 
AirPods Proを使ってみると、耳への装着感は心地良く音楽や会話出来て操作性もよく満足しました。
 
他の安物のイヤホン買うよりAirPods Proは高価なりの音が出て最高でした。
 
AirPods Proは素晴らしいと思いました。
 
イヤホンとしては約3万円は結構高い方なので、他を寄せ付けない魅力があるので、iPhone信者の方は買って損は無いと思います、オススメできるイヤホンだと感じました。
 
AmazonやApple公式サイトで、迷ってる人はこの記事を参考にしてください。

今回の記事は以上です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

興味がある方はですね今後も読んで頂ければと思います、YouTubeのチャンネル登録、インスタグラムやツイッターやTikTokのフォローも是非とも宜しくお願いします。

ブログ記事を共有・購読する

最後まで読んで頂きまして、本当にありがとうございます!
今後もおもしろい記事、役に立つ記事、情報発信していきます!シェアして頂けると、モチベーションがアップしてテンションが上がります。
 

The following two tabs change content below.
大手航空会社を使って割引クーポンで節約しながら月1回のペースで海外に行くことを目標にハッピーライフになるよう励んでいます。 YouTube(https://bit.ly/2XqK4bO) &ブログ(https://withlove03.com/)です。YouTube/起業家。観光スポットレビュー、飛行機レビュー、飛行機の乗り方、ホテルレビュー、遊園地レビューなど役立つ情報もシェアします。

Tags: , , ,


いとう/withlove03(ブログ&YouTube)

大手航空会社を使って割引クーポンで節約しながら月1回のペースで海外に行くことを目標にハッピーライフになるよう励んでいます。 YouTube(https://bit.ly/2XqK4bO) &ブログ(https://withlove03.com/)です。YouTube/起業家。観光スポットレビュー、飛行機レビュー、飛行機の乗り方、ホテルレビュー、遊園地レビューなど役立つ情報もシェアします。


トップに戻る ↑